fbpx

お知らせ

スマート農業推進協会からのお知らせ

お知らせ

スマート農業実証プロジェクトの企画検討会議が新富町で開催されました

【令和2年度 スマート農業実証プロジェクト】について、農研機構や専門プログラムオフィサーをお迎えした企画検討会議が7月3日に新富町で開催されました。 同プロジェクトは、スマート農業推進協会の会員企業であるアグリスト株式会社と、新富町の農業ベンチャーテラスマイル株式会社、儲かる農業研究会メンバーが中心になった...

イベント

導入件数はこれから。確実に今後のスタンダードへ

スマート農業実践者に聞く〜スマート農業のリアル〜 オンライン開催:2020年5月28日(木)19:00〜20:00  スマート農業の専門家は、実践者である農家さん。宮崎県新富町でスマート農業を取り入れて施設園芸でのきゅうり栽培に取り組む猪俣太一さんをゲストにお迎えし、スマート農業のリアルについてお話していた...

お知らせ

スマート農業推進協会会員企業2社が「JAアクセラレータープログラム」に採択されました

スマート農業推進協会の会員企業で、新富町に本社を置く2社が、「JAアクセラレータープログラム第2期」において、応募161社の中から未来の食と農とくらしを切り開くスタートアップ企業(全8社)に採択されました。 採択された新富町の企業は、以下の2社です。 <strong><a href=...

イベント

ロボティクスも出口戦略も、 スマート農業の未来は「人財」にあり

野菜の収穫ロボットを開発・実装する『株式会社AGRIST』の高橋慶彦氏、産直野菜の食品Eコマースを運営するなど農業の出口戦略に取り組む『株式会社ヴァカボ』の長岡康生氏。一般的に「スマート農業」は無機質に捉えられがちですが、農業課題の解決にそれぞれの分野で関わる2人に共通する重要なポイントは、意外にも人間味あ...

会員紹介

【会員企業紹介】ENEOSホールディングス:未来へ向けた世界の発展は、 産業の垣根を越えた融合にあり

スマート農業推進協会 会員レポート ■JXTGホールディングス株式会社 未来事業推進部 関 悠一郎氏 ■JXTGホールディングス株式会社 JXTGグループは2017年4月、JXグループと東燃ゼネラルグループの経営統合により誕生。持ち株会社であるJXTGホールディングスのもと、ENEOSブランドを展開するエネ...

イベント

スマート農業オンライン講座ー農業の収穫ロボットを開発ー AGRIST株式会社高橋慶彦

2020年5月7日(木)18:00~19:00 に、「新しい市場を創るスマート農業talk」をYoutubeでオンライン配信を限定公開で開催しました。ゲスト講師は、ARGIST株式会社 取締役COOの高橋慶彦氏を迎えし、スマート農業の必要性と今後の描く未来についての話をしました。 農業の収穫ロボットを開発 ...

会員紹介

【会員企業紹介】アグリバンク:農家・農業法人とBtoBの関係を築き、 真に価値あるサービスの確立を

スマート農業推進協会 会員レポート ■石田 渡 氏(アグリバンク株式会社 東京都目黒区/宮崎県宮崎市)   ■アグリバンク株式会社 農業法人の経営理念・経営戦略策定、異業種企業の農業新規参入コンサルティングなど、東京都と宮崎県を拠点に農業法人の経営支援を行う。農業法人を対象としたネットワーク事業に...

お知らせ

【お知らせ】スマート農業推進協会の活動状況について

新型コロナウイルス感染症予防の観点から、世界中の国々で移動制限等が続き、あらゆる方々が不安や不便を感じていらっしゃることと思います。 2020年2月下旬より現在にいたるまで、私たちスマート農業推進協会におきましても、2月26日に開催を予定していた『スマート農業サミット』や、新富町で毎月開催してきた「スマート...

会員紹介

【会員企業紹介】ヴァカボ:スマート農業の進化を見据えた、農業の出口戦略

スマート農業推進協会 会員レポート ■長岡康生氏(ヴァカボ 代表取締役) ■(株)ヴァカボ 農業をマーケティングから支援するため、農業分野におけるサービスの企画・運営に取り組む。女性の食に関する豊富な知識や好奇心を活用し、全国400名の食のオタク=“食オタ”の中から選抜された食育講師による「食育マルシェ」は...