fbpx

お知らせ

スマート農業推進協会からのお知らせ

イベント

高専生限定:農業収穫ロボット開発のアイデアソン 大会の開催

みんなできゅうりの収穫ロボットを開発しよう 概要 農業従事者の減少と高齢化が進行し続けている現状で、ロボットやICT活用した農業の効率化と生産性向上であるスマート農業が推進されている。宮崎県児湯郡新富町のこゆ財団スマート農業推進協会を設立し、スマート農業に関するベンチャーや団体を集めた新規事業の創造に取り組...

レポート

持続可能な農山漁村に向けた補助金頼みからの脱却  DXで実現する「起業支援の進化系」inacome(イナカム)

農林水産省 大臣官房政策課企画専門職 葛井 陽介氏 1985年生まれ、奈良県出身。2009年に農林水産省に入省。「農山漁村地域での起業促進」の担当者として地方での起業における課題解決に取り組むとともに、地方を舞台に面白いことにチャレンジする仲間づくりを進めている。 農業人口の大幅な減少が危惧される中、農林水...

勉強会

2020年1月23日(木)1月の勉強会開催〜スマート農業推進協会〜(※日程を17日から変更させて頂きました)

スマート農業推進協会では、会員同士のネットワーキング・マッチングと農家さんとの意見交換を目的とした勉強会を毎月開催しております。 1月の勉強会は23日(木)に開催します。 新富町の様々な作物を生産されておられる農家さんを訪問し、 実際の仕事現場を視察させて頂きます。 その場で農家さんとの意見交換ができる貴重...

イベント

スマート農業サミット in 宮崎を開催しました。

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団という)は、地元農家、行政、起業家らがタッグを組み、ロボットやAIなど先進技術やサービスを開発するスマート農業の拠点「新富アグリバレー」を、2019年11月10日(日)に開設しました。 同日は開設を記念したイベント「スマ...

お知らせ

スマート農業推進協会を発足しました

2019年11月10日、宮崎県新富町に新しくオープンした、農業に特化するコワーキングスペース「新富アグリバレー」の記念イベントで、スマート農業推進協会の設立を発表しました。 自治体や企業連携・情報発信・採用支援の強化を行い、スマート農業を推進することで、皆様と一緒に楽しく儲かる農業を実現してまいります。

レポート

【イベントレポート】第4回 儲かるスマート農業サミット@東京「農山漁村地域の未来」

2019年9月27日(金)にオープンイノベーションオフィスSENQ京橋で「スマート農業サミット」が開催された。本イベントは一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団)が主催し、2019年6月から毎月都内で開催され4回目を迎えた。スマート農業に関する最新の知見の共...

レポート

【イベントレポート】第3回 儲かるスマート農業サミット@東京「農業とITの未来を語る」

宮崎県児湯郡新富町に、地域商社があることをご存知だろうか?農業で世界を変えようと「食と農のシリコンバレー」構想を進め、昨年末には国の地方創生優良事例にも選出された。それが、一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(略称:こゆ財団)だ。 もともとは、財政難を背景にスピードまち経営を実践するため、2017年4月に、宮...

レポート

【イベントレポート】第2回 儲かるスマート農業会議@東京「スマート農業・アグリテックの現状」

儲かる農業に欠かせない、スマート農業・アグリテックの現状 農業就業人口が年々減少し、さらに1農家あたりの平均経営耕地面積も拡大している中、新たな労働力の確保や作業の効率化は農家にとって喫緊の課題である。農業を取り巻くこれらの課題を解決するため、農林水産省はビッグデータやロボット技術を活用するスマート農業の実...

レポート

【イベントレポート】第1回 儲かるスマート農業会議@東京「農業×ITの今と未来」

スマート農業・IT・地域などの異なる分野の第一線で活躍する5名のゲストが「農業×IT」の今と未来を語る「スマートアグリ会議2019」が、6月26日、SENQ六本木で開かれた。 登壇したのは日本をリードするロボット開発ベンチャーや、地域経済圏の救世主と呼ばれる町役場の職員など、多彩な顔ぶれ。同イベントから見え...