fbpx

スマート農業サミット

国内最大級のスマート農業に関するサミット開催

国内最大級のスマート農業サミット

産官学連携から100名以上が参加。企業ブースも多数出展。

次回2020年2月26日13:30から
大手町のAgVenture Labで開催決定

農家の平均年齢が67歳と高齢化をむかえ、あらたなイノベーションが必要とされている今。農業にテクノロジーをかけあわせた「スマート農業」が注目されています。

スマート農業サミットは、農業の課題をビジネスで解決するスタートアップ企業、農水省、大学の研究機関、そして現役農家など、産官学の第一人者が集まり、農業課題の解決について会場と一緒に語りあうイベントです。講座以外にも会場内でのブース展示や質疑応答、ゲストとの交流会もございます。ぜひご参加ください

日時

2月26日(水)13:30から17:30(交流会は18時から19:30まで)

場所

Ag Venture Lab(〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6−1 大手町ビル9階)

定員

100名+関係者

料金

早割2000円 ※チケットは、先着順売り切れ次第受付は終了とさせていただきます。

問合せ

0983-32-1080(9時〜17時)

SNS

当日のスケジュール予定

13:30- 開会・ご挨拶・協会について
13:45- keynote「スマート農業がつくる未来」
14:30- パネルトークセッションA
15:15- 休憩
15:30- パネルトークセッションB
16:15- 休憩
16:30- パネルトークセッションC
17:15- 閉会式
18:00- 交流会
19:30- 終了

運営サポート
本イベントは、有限責任監査法人トーマツがデロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社(以下、DTVS)と連携して運営をサポートしております。DTVSは、「挑戦する人とともに未来をひらく」をミッションに、ベンチャー企業・大手企業・官公庁/地方自治体等が協働し、数多くのイノベーションを生み出す世界を目指し活動しています。主な活動は、ベンチャー企業支援・大手企業イノベーションコンサルティング・官公庁向け政策提言/実行支援です。国内外約3,000社のベンチャー企業との間でネットワークを有しており、得られた知見を大手企業向け支援に生かしています。

主催
スマート農業推進協会(一般財団法人こゆ地域づくり推進機構)
2017年4月に宮崎県児湯郡の新富町役場が、スピードまち経営を目的に、旧観光協会を法人化して設立した地域商社です。1粒1000円の国産ライチなどの特産品の開発や起業家育成塾などを実施しています。ふるさと納税は、累計35億円。移住者らも増加し、2018年に国の地方創生優良事例に選出。基幹産業である農業の課題解決を目的にスマート農業推進協会を設立。全国初のスマート農業に特化したコワーキングスペース「新富アグリバレー」も開業。2025年までに上場企業の創出を目指しております。